プロ野球から高校野球などの情報や基礎・理論の解説

野球いいよね

野球場

野球場に行こう その4

更新日:

こんにちは韋駄天の助です。

 

前回はMAZDA Zoom Zoom スタジアム広島について

お話しさせていただきます。

 

今回はナゴヤドームについて

お話しさせていただきます。

 

<住所>

愛知県名古屋市東区大幸南1-1-1

 

<開場>

1997年3月12日

 

<アクセス>

地下鉄・ ゆとりーとライン 「ナゴヤドーム前矢田駅」から 徒歩約5分

【所要時間】

「栄駅」から 12分

「大曽根駅」から 地下鉄で 1分

ゆとりーとラインで 2分

JR・名鉄 「大曽根駅」から 徒歩約15分

【所要時間】

「名古屋駅」 からJRで 12分

「金山駅」からJRで 8分

「栄町駅」から名鉄 (急行)で 6分

 

<球場データ>

 

敷地面積104,447m2

建築面積48,169m2

延床面積119,445m2

階数地上6階(一部中2階)

高さ地上66.9m

直径屋根外形230m、ラチス部分183.6m

 

両翼 100 m

中堅 122 m

左右中間 116 m

グラウンド面積 13,400m2

外野フェンスの高さ 4.8 m

内外野:ショートパイル 人工芝製グランドターフ

天井最高点:グラウンド面より64.3m

 

収容人数 40,500人(下段席:約26,500席・中段席:約2,000席・

上段席 約10,000席・立見:約2,000席、

内野席 約27,600席・外野席:約12,380席・レストラン等:約520席)

プロ野球開催時収容人数 38,414人(立見と外野席

バックスクリーン部分を除いた数値)

車椅子席 24席(一塁側3Fに10席、

三塁側3Fにグループボックスと合わせて14席)

 

ナゴヤ球場の老朽化により

新たに建設されたナゴヤドームは

設計当初は野球だけでなく

サッカーの公式戦開催を視野に作られたので

スタンドの基本的設計は可動席を持つ

フットボール兼用の円形球場になっています。

 

また一般的な球場と比べてフィールドが広く、

その上フェンスが高い(4,8m)ため、

ホームランが出にくい球場となっています。

 

従って、ピッチャー有利の球場でもあります。

 

またナゴヤ球場はプロ野球の二軍の練習や試合が行われ、

1998年以降は三度の改修が行われました。

 

その結果、スタンドの一部や照明塔などが撤去され、

選手寮や室内練習場などが建てられました。

 

<プロ野球以外の利用>

ナゴヤドームは基本的に

プロ野球の試合を中心に使用されていますが、

草野球・ソフトボール・サッカー・アメリカンフットボール・

陸上競技・コンサート・各種イベントなどに

貸し出しを行っています。

 

 

最後まで読んで頂き有難うございます。

 


-野球場

Copyright© 野球いいよね , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.