プロ野球から高校野球などの情報や基礎・理論の解説

野球いいよね

野球場

野球場に行こう その5

更新日:

こんにちは韋駄天の助です。

 

前回はナゴヤドームについて

お話しさせていただきます。

 

今回は福岡ドーム(福岡ヤフオクドーム)について

お話しさせていただきます。



<住所>

福岡県福岡市中央区地行浜2-2-2

 

<開場>

1993年4月2日

 

<アクセス>

地下鉄

福岡市地下鉄空港線唐人町駅 下車 徒歩約15分

 

<球場データ>

収容人数:38,585人(プロ野球開催時)うち車椅子席は総数65席

コンサート開催時は42,000人

建築面積 70,000 m2

延床面積 176,000 m²

最高高さ 83.96 m(地上7階)

直径 212m(突出部除く)

屋根の開閉時間 20分

両翼:100 m、中堅 122 m、左右中間:110 m (2014年までは116 m)

外野フェンスの高さ 4.2 m (2014年までは5.84 m)

グラウンド面積 1万3,500 m²(フィールドシート

2015年の外野新規フェンス設置以前の数値)

フィールド面からの高さ 68 m

内・外野ともロングパイル人工芝 「フィールドターフHD」

メインスコアボード LED全面フルカラーフリーボード

照明塔 668台(フィールド照明554台、空間照明90台、客席照明24台)

 

福岡ドーム(福岡ヤフオクドーム)は

1993年に平和台球場へ移転しました。

 

アジア太平洋博覧会(よかトピア)会場跡地をホークスタウンとして

シーホークホテルやホークスタウンモールなどの

施設に整備されました、

当時国内二番目に建てられたドーム球場です。

 

また、このドーム球場の一番の特徴は

日本唯一の開閉式ドームです。

 

厚さ4mの3枚のパネルがあり、

このうち2枚が左右に120度旋回移動しますが、

全開閉にはおおよそ20分ほどかかる上、

一度の開閉に100万円の費用が掛かります。

 

当初、天候に応じて開閉するつもりでしたので、

デーゲームなどで晴れた日は

屋根を開けた状態で試合を行っていましたが、

10月の日本シリーズの時期の合わせて設計しましたので、

太陽光の傾斜や反射などが選手のプレーに支障をきたす上、

近隣に住宅街や病院などがあり、

騒音などの問題で開いた状態での試合は

殆ど行われなくなりました。

 

福岡ドーム(福岡ヤフオクドーム)は

比較的フィールドが広くてフェンスが高い球場でしたが、

2015年に改築し、レフトから左中間、ライトから右中間に

ホームランテラスを設置したため、

ホームランが出やすい狭い球場になりました。

 

 

九州最大規模のドーム球場ということもあって

コンサートなどのイベントが数多く行われ、

一般利用で草野球などにも貸し出されています。

 

 

最後まで読んで頂き有難うございます。

 


-野球場

Copyright© 野球いいよね , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.