プロ野球から高校野球などの情報や基礎・理論の解説

野球いいよね

プロ野球

巨人 42年ぶりの11連敗! 阪神 鳥谷選手 交流戦トップの安打数

投稿日:

巨人 42年ぶりの11連敗!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-000005...

 

巨人は6月6日に行われた西武戦で5-8に敗れ、
42年ぶり球団ワーストタイとなる11連敗となりました。

試合は三回に移籍後初めて1軍に昇格した陽岱鋼選手がセンターへ2点タイムリーを放ち先制。
その後も阿部選手や小林選手のタイムリーなどで6回表までに5点を取りました。

しかし5-2で迎えた6回裏に巨人エース菅野が3点を取られ降板し
7回裏には桜井選手が四球で満塁として次に登板した西村選手が
さらに四球を与えて押し出し、
結局その後も西武に追加点を与える形となり、
巨人ファンにとっては目や耳を塞ぎたくなるような42年ぶりの11連敗となりました。

戦力を考えたら巨人が一番だと思うんですが、
何かが歯車を狂わせているんでしょうね。

最も人気のある球団なので、テレビ中継の視聴率や球場の観客動員すなどに
影響しなければいいんですが如何せん、良くも悪くも巨人が強くないとプロ野球は面白くありません。

是非巻き返しに頑張ってほしいです。

 

 

阪神 鳥谷選手 交流戦通算単独トップとなる305安打


http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170607-OHT1T...

 

6月6日に行われた阪神vsオリックス戦で阪神 鳥谷選手 交流戦通算単独トップとなる305安打目を3ランホームランで決めました。

この試合阪神は初回に2失点するも3回に上本選手、高山選手原口選手のタイムリーで逆転し、
次打者の鳥谷選手の3ランホームランでさらに3点を追加し、一挙6点を取りました。

その後も原口選手や糸井選手のタイムリーでさらに突き放し11-4で阪神が圧勝しました。

鳥谷選手のホームランは上記で述べたように

交流戦通算単独トップとなる305安打目となる記念すべき一打となりました。

鳥谷選手と言えば5月24日巨人戦で左腕吉川光の直球が顔面に直撃し鼻骨を2カ所折ったばかりです。

普通だったら登録を抹消して休養にあてるんですが、
鳥谷選手はその後も試合に出続けています。

ただ試合に出るだけなら他の選手もできると思うんですが、
鳥谷選手の場合、結果を残しているところがすごいですよね。

普通なら恐怖心で成績を落とす選手が殆どなので、
逆に成績を上げていったる鳥谷選手には相手選手やファンも脱帽でしょうね。

これからの活躍が楽しみです。

-プロ野球

Copyright© 野球いいよね , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.