プロ野球から高校野球などの情報や基礎・理論の解説

野球いいよね

プロ野球

巨人13連敗 ワースト更新

投稿日:

巨人13連敗


http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK07H32_X00C17...

 

6月8日に巨人vs西武が行われ、13-2で西武が勝ち、
巨人はこの敗戦で球団ワーストを更新する13連敗となりました。

試合は初回に西武の栗山選手が先制タイムリーを放ち、
3回には栗山選手、メヒア選手の連続タイムリー内野安打の後、
外崎選手が初の満塁本塁打でこの回一挙6点を取り
その後も源田選手のプロ初の本塁打や
ケガから復帰してきた金子選手の本塁打で突き放し、
試合の主導権を完全に握りました。

その後巨人も阿部選手のタイムリ―や村田選手の内野ゴロで1点を取りましたが
時すでに遅し、焼け石に水となりました。

最もファンが多いチームなので、
この連敗はテレビの視聴率だけでなく、観客動員数にも影響しかねませんので非常に心配です。

巨人の連敗は5月25日の阪神戦から始まっていますので、
6月はいまだに未勝利となっています。

あれだけの補強をし、これだけの戦力を保持しながらの結果ですから、
ファンも起こるのは仕方がない事だと思います。

しかしこんな時だからこそファンの皆さんには
冷静でいてほしいですね。

 

巨人の13連敗中の試合結果は以下の通りです。

5・25(阪神)1-6

5・26(広島)2-7

5・27(広島)0-9

5・28(広島)2-3

5・30(楽天)5-13

5・31(楽天)0-6

6・1(楽天)2-3

6・2(オリックス)5-6

6・3(オリックス)4-5

6・4(オリックス)1-3

6・6(西武)5-8

6・7(西武)0-3

6・8(西武)13-2

-プロ野球

Copyright© 野球いいよね , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.